三角畳店
三角畳店

畳の価格 -縁付き畳-

畳の価格・縁付き畳

「正しい畳」の選び方。

ー 畳の品質を見極める ー

畳替えのとき、お店や畳の種類を何を基準に選んでますか?畳替えは滅多にするものではないから、選び方も難しいのではないでしょうか。
それでつい、価格だけで選んでしまうーー
よくある畳替えの「失敗例」ですね。でも正しい畳の情報を知っていれば、こうした失敗を防ぐことは可能です。 畳の正しい種類や価格を知って、「正しい畳」を選ぶこと。これが大事です。
ではその畳の価格やランクは、どのようにして決まるのでしょうか。ここではその見分け方について説明します。

● い草の長さ、厚さが違う。

畳のことを知るには、まず畳表(ござ)の原料である「い草」のこと知る必要があります。

い草は畳表として加工される際に、その長さによって数段階に選別されます。長いい草を使った畳表ほど高品質になるのですが、これにはちゃんとした理由があります。
い草は発芽の時期によって早い段階で現れた「古芽」と、先刈り後に成長した「新芽」に分けられます。

い草の「株」。い草は一つの根から複数の芽が順番に出てきます。写真の上の方が古芽で、下にいくほど新芽になります。真ん中の一番長いい草が「一番草」になります。

い草の栽培の中では、後から伸びてくる新芽の成長を促すために、最初に伸びてきた芽の穂先を刈り取る作業が行われます。これを「先刈り」といいます。
先刈りをすると古芽の生育が止まり、新芽の成長のためによりエネルギーが集中され、新芽はより長く充実したい草へと成長していきます。この新芽の中で、一番長く成長し充実したい草のみを選別したものが「一番草」として高級な畳表に使用されます。
一方、短いい草として選別されたものの中には、先刈りで成長が止まった古芽とまだ成長しきれていない未熟な新芽が混ざりやすくなり、短くなるほどその割合が多くなり、品質が落ちる原因になるのです。

これが、長いい草ほど高品質になる理由です。

選別したい草

長さ別に選別されたい草。

● 日焼けの「美しさ」が違う。

また、上で説明した「新芽」と「古芽」では、経年による色の変化のしかたにも違いがあります。

良質に成長した新芽は日焼け後の色合いも良質で、美しい黄金色へと退色していきます。長い新芽のい草で織られた高級品の畳表では、年月が経過するほど、そのい草の美しい色の変化を楽しむことができます。
一方、古芽は時間の経過とともに枯れたような黒い色に変化していきます。低ランクの畳表には古芽の混入が多いので、年数が経過するとこれが黒筋状になって現れてきます。

このように、品質の違いは時間の経過と共に、その色合いにも現れてくるのです。

退色の比較。上が格安品、下が上級品(当店「匠」クラス)

三角畳店の「正しい畳」。

三角畳店の畳の価格は、「下級品は安くなく、上級品は高くない」価格設定になっています。

たとえ下級品であっても、「正しい」仕事は必要です。下級品が安くないのは、そのための対価が含まれているからです。
上級品の畳表には、生産したい草農家さんの「正しい」想いが込められています。上級品が高くないのは、その素晴らしい畳表をできるだけ多くの方に使ってほしいからです。

どれを選んでも適正価格の商品。それが、三角畳店の考える「正しい畳」です。

畳を専用クリーナーで拭き上げ、天然い草本来の美しい艶を引き出します。また、畳替え時に必要な雑巾がけの手間を省けるので、最初からきれいな状態でお使いいただけます。

畳表を保管する倉庫は、遮光カーテンでの外光の遮断や適切な空調管理を行い、外的要因による変色や劣化を徹底して防止しています。

●畳の張り替え(表替え)の価格
(令和4年9月5日現在)

※表替えは「おもてがえ」と読みます。

当店の熊本畳表は「本間対応」です。

大きいサイズでも価格は変わりません。

※「匠」「悠美」「秀麗」「青葉」が対象
※「格安品(中国表)」は本間非対応です。

■熊本畳表「翠玉」
熊本産「翠玉」張替え1畳16,500円

熊本産畳表「翠玉」
表替え1畳16,500円(税込)

最高!厳選した熊本産の美しいい草で織り上げています。一度は体験してほしい逸品です。

●この商品の詳細はこちら●

■熊本畳表「匠」
熊本産「匠」張替え1畳13,500円

熊本産畳表「匠」
表替え1畳13,500円(税込)

おすすめ!厳選した八代い草を丈夫に織り上げています。使うほどに良さが分かる畳表、当店のイチ押しです。

●この商品の詳細はこちら●

■熊本畳表「悠美」
熊本産「悠美」張替え1畳11,000円

熊本産畳表「悠美」
表替え1畳11,000円(税込)

一番人気!良質な熊本産のい草で織り上げています。価格と品質のバランスのよい人気の商品です。

●この商品の詳細はこちら●

■熊本畳表「秀麗」
熊本産「秀麗」張替え1畳9,500円

熊本産畳表「秀麗」
表替え1畳9,500円(税込)

いつもの!熊本産のい草を使用した実用向け畳表です。
値頃感がよく、5~7年で定期的に畳替えされる方に最適です。

●この商品の詳細はこちら●

■熊本畳表「青葉」
熊本産「青葉」張替え1畳8,400円

熊本産畳表「青葉」
表替え1畳8,400円(税込)

お手軽!熊本産のい草を使用した畳表です。予算重視ながら使える品質の畳表です。

●この商品の詳細はこちら●


●畳新調の価格

新畳の価格は、「畳表替えの価格」+「畳床料金」となります。

※古畳の引き取りが必要な場合は、別途古畳処分料(500円/1畳・税込)が必要となります。

畳床の種類
建材床

わらサンドイッチ床

本わら床
畳床料金(1畳あたり)
(表替え価格)+
¥5,000 ¥6,000 ¥7,000
(例) 「秀麗」くまもと畳表(\9,500)を使用した場合の新畳価格 ¥14,500 ¥15,500 ¥16,500

●色々選べる畳縁

お部屋の雰囲気や好みに合わせて、様々なバリエーションの畳縁がお選びいただけます。
畳縁の価格は本体価格に含まれています ※下記参照

※ 一部特殊な畳縁(紋縁、純金縁など)を除きます。
※ お取り寄せが必要になる場合がありますので、事前にお打合せをお願いします。


●その他の商品

上記にない価格帯のものや普通の畳表以外の商品(七島表、柄表など)も取り扱っています。
縁無し畳や洋間への畳の敷き詰めなど、畳に関することなら何でもおまかせ下さい。お問合せは、電話やメールなどでお気軽にどうぞ。


●表示されている価格について

当店の表示価格は全て「税込」です

価格には消費税10%が含まれています

お支払い方法:
現金・銀行振込・クレジットカード(VISA,Master,JCB,AMEX,楽天カード)

上記の価格は全て1畳当たりの価格です。例えば、六帖一間を「秀麗」くまもと畳表(¥9,500) で表替えをした場合に必要な金額は下の通りです。

¥9,500 × 6(帖) = ¥57,000


※ ご依頼から畳替えまでの流れは、おおよそ下記の通りとなります。


●● 畳表替えの場合 ●●


表替えの場合、2部屋程度までであれば作業を1日で完了させることができます。朝から「引き取り」をして、夕方頃に「敷き込み」という形になります。部屋数が多い場合は、日にちを分けて行うことになります。

● 事前確認・お見積り

まず事前にお部屋の状況確認や、見本の参照・お見積り等を行うためにお伺いいたします。メールまたはお電話にてご連絡をお願いいたします。
すでにご希望の畳表や採寸の日時等がお決まりでしたら、その旨ご連絡ください。



● 畳の引き上げ

あらかじめお客様と取り決めた日時に、畳を引き取りに伺います。
引き取りの際のタンスなどの家具の移動はこちらで行ないます。畳の隙間や家具の跡のへこみなどもこの時にチェックしておきます。 また、畳表・縁の見本を持参しますので、指定していただきます。



● 張り替え作業

引き取った畳をお店に持ち帰り、張り替え作業を行ないます。
引き取り時に見ておいた隙間やへこみを直し畳表と縁を新しいものに取り替えます。


この時に、畳表についている染土(い草を染める時に使う土)の拭き取りも行ないます。


● 敷き込み

きれいになった畳を元通りに敷き込みます。


家具の位置直しや、畳の高さの微調整を行ない完了となります。




●● 新畳の場合 ●●


新畳の場合は、まずお部屋の採寸を行なう必要があります。
指定していただいた日時に採寸をして、この時に畳表と縁の指定をして いただきます。その後、お店で新しい畳を作り、完成後に現在敷かれて いる古い畳と交換する形で敷き込みを行ないます。



三角畳店

当店の施工可能地域は「熊本県内限定」です。域外への施工販売はできませんのでご注意ください。

「畳替えたの、いつですか?」畳替えは5~10年に一度が最適です。

畳替えには、八代で育った良質ない草使用の国産畳表をお勧めします。